• 公認ネットカフェでCSOを遊ぼう
  • アンケート
  • ランダム型アイテムについて
  • 定期メンテナンス 水曜日 ※メンテナンス中はゲームに接続できません。

自由掲示板 CSOユーザーの自由掲示板

みんなは

投稿者名:あるんぱかん

ファミリー名:ありがとう

観覧数:299

日付:2016/06/23 19:26

COD派?BF派?
僕はCODだよ。

コメントする

投稿者名:柊真昼゚゙

ファミリー名:楽園の支配者達

日付:2016/06/25 00:13

フィッシュ&チップスならcodよりはhaddock
機内食ならbeefよりchikenだな

投稿者名:星野鉄朗

ファミリー名:君の瞳に悶絶

日付:2016/06/23 20:16

BF派
BFBC2 BF1943 BF4 やったことあるけどやっぱり僕は兵器(乗り物)を操作したいからバトルフィールドが好き
CODはCOD4MW1をちょこっとやったことあるだけだからほとんど知らないようなもんだ ね
今度出るBF1買いたいな

投稿者名:xXEXCALIBURXx

ファミリー名:鷹の爪団

日付:2016/06/23 19:36

Call of Dutyシリーズによって発症した患者(CoD患者)言語障害が系統の中でも特徴的で、患者は型によっても多種多様な症状を見せる。ナチスドイツが嫌いなのにドイツ製銃火器だけは愛する患者が多く、敵からころしてでもうばいとる。患者は一様にして作中描写の影響から重火器の運用に興味を示すが、現実との差異として持続射撃に必要な弾薬の装填や銃身の交換は一切考えておらず、対空機関砲などどうみても一人で運用できない兵器も一人で操作できると思っている。症状は現代型、近代型、死人型など様々な型に分かれている。現代型IIは2009年末に現れ、症例として、イチゴジャムに執着し意識が遠のくと視界いっぱいにイチゴジャムの走馬灯を幻視したり、「じゅううううびょおおお」と叫んだりといった行動が挙げられるが、この患者たちの症状は概して深刻化しており、特にゲーム自体の輸入における改悪が原因で患者の暴徒化も懸念されている(ノーロシアン問題[1])。近代型は2010年11月に確認され、ラジコンカーを愛好したりM202の説明書を熟読したり、或いは何の変哲のない箱に罠を仕掛けたりといった前兆から始まると、発症に伴い顔面に塗料を塗り始め、赤く発光した数字が自分に向かって飛んでくる等といった極度の妄想幻覚幻聴を経験するようになる。近代型は言語障害が特に深刻で、患者は「ドラゴビッチ...クラフチェンコ...シュタイナー...オール マスト ダァイ...!」「レズノォフ、ウェアーユー!ン゙ン゙ン゙ン゙ン゙レェジュノーフ!!」「アイムリメンバー、アッー!ヴォルクータァー!!」「オズワルド...プロシード...フー...ザターゲット...!」などと発言するようになるが、ここに列挙した発言は後のものほどじゅうぅぅぅぅぅびょぉぉぉぉぉぉう!!になるため、2つ目以降の台詞を吐く患者を見かけたらすぐに背後から肩を掴み思いっきり顔をぶん殴る等の治療をしてやる必要がある。治療を受けずに症状が悪化した患者はこちらの問いかけに対して意味不明な答えを返したりいきなりブチギレて暴れ出したりするため、まともな意思疎通は難しく、接触の際には拘束具を用いる必要がある。近代型の蔓延後にコール・オブ・デューティ・シリーズで再び第二次世界大戦を題材とした作品が公開されると、これに合わせて死人型と呼ばれる患者が見られるようになった。前兆として日曜大工に興味を持ったり、あるいはジュースを頻繁に飲んだり大きなゲップをしたり、またはテディベアに殺意を抱いたりといった行動が見られる。さらに、2011年には現代型の新種である現代型IIIが確認され、患者は航空機の敵を今まで以上に恐れて全身を葉で覆うようになったり、自分がステルス状態で行動できるという妄想に囚われたり、鬼ごっこに重火器や爆薬を用いようとしたりといった症状を示すようになった。この他、より細かい発症形態には、ロボットに執着を見せたり紙飛行機や乗馬に愛着を持つ前兆症状から発症する類の未来型(2012年)や、死人型と似た症状を現しつつも木材や鉄片を収集して兵器を製作したりバスを改造したり壁に落書きをしようとしたりと行動内容に差異を持つ死人型II、患者がドクロ模様の覆面を被って幽霊のように神出鬼没となる幽霊型(2013年12月)、妄想上の未確認生命体を根絶するためにプロパンボンベを収集するという悪い手癖を持つ未確認生命体型などがある。

  • 【ver239.1】アップデートのお知らせ
  • スタジオモード特設
マップ
ゾンビモード
CSOスマートフォンコミュニティOPEN!

※このゲームには、一部、暴力的・残酷な表現が含まれています。未成年の方のプレイにはご注意ください。