• 公認ネットカフェでCSOを遊ぼう
  • アンケート
  • ランダム型アイテムについて
  • 定期メンテナンス 水曜日 ※メンテナンス中はゲームに接続できません。

自由掲示板 CSOユーザーの自由掲示板

メロンブックスについて

投稿者名:さとこー

ファミリー名:

観覧数:553

日付:2016/06/12 17:09

メロンブックスって郵便局留め、コンビニ受け取りとか出来ないんだな…
中身がなんなのか分からない梱包で届くのはありがたいが
段ボールの送り状?かなんかに「株式会社メロンブックス」って表記されるらしいな
家族の一人が腐女子とかだったら会社名でモロバレやんけ…

コメントする

投稿者名:MyWindows

ファミリー名:

日付:2016/06/13 01:09

ワイ地方勢、関西辺りのイベントには参加するが東京は遠すぎて行けないため、イベント翌日メロブに赴く👽

投稿者名:xXEXCALIBURXx

ファミリー名:鷹の爪団

日付:2016/06/12 17:55

同人誌





移動: 案内、 検索






250部でもベストセラー
「同人誌はぜひ警視庁さんが、販売自粛ではなく、製造した人間自体を取り締まって頂きたい。」
〜 同人誌 について、吉川誠司

同人誌(どうじんし)とは、ユーザーが持つ作品への愛が頂点に達し、結晶化されて現世に具現化された精なる芸術作品である。

同人誌とは同じ人。つまり十人十色とはいえ本質的には同じ愛を持つ者を指しており、かつては「同人本」と呼ばれていた。しかし、同人本とは「自らの志を強く表現し、見るものに訴えかける本である」という考え方が生まれ、「志を言う者」を冠する漢字、すなわち「誌」という漢字が使われるようになり、「同人誌」という言葉が使われるようになって、現在に至る。

もっぱら同人誌と呼ばれるのはマンガと小説が主であるが、ゲームも存在する。同人誌的な属性を持つゲームは同人ゲーと呼ばれ、同人誌同様に愛されている。

同人誌を練成することは神聖なる行為。心を無とし、神の声を受け入れ、原作を崇め、自らの心を器とすることによって、初めて出来上がる物質なのだ。 まず、多くの人たちは製作する作品に対する感情を高めることからはじめる。作品に対する感情の表現は人によって違い、愛や萌えや小宇宙など、様々な表現がある。この感情が、筆に篭る魂の強さと作品に対する愛の表現力に直結し、作品の質が左右されるといっても過言ではない。なので、作家はこぞって感情値を極限まで高めている。

この儀式とも言える行為は必須の条件であるが、高めることに時間をかけすぎてしまい、締め切りに間に合わせることができないという致命的なミスを犯す作者が後を絶たない。時間が足りずに原稿を落としたり、落丁本同然の同人誌が出来上がったりしてしまい、楽しみにしていた購入者は勿論、作者も不完全燃焼を起こしてしまうケースが非常に多い。ゆえに、如何に短時間で作品に対する感情を高め、作品に注入するか。そのバランスが非常に重要である。

簡単に言えばアニヲタのオナニー本である。

投稿者名:ayusek

ファミリー名:DerNo1Freund

日付:2016/06/12 17:17

メロンブックスって郵便局留め、コンビニ受け取りとか出来ないんだな…
中身がなんなのか分からない梱包で届くのはありがたいが
段ボールの送り状?かなんかに「株式会社メロンブックス」って表記されるらしいな
家族の一人が腐女子とかだったら会社名でモロバレやんけ…

  • 【ver219.1】アップデートのお知らせ
マップ
ゾンビモード
CSOスマートフォンコミュニティOPEN!

※このゲームには、一部、暴力的・残酷な表現が含まれています。未成年の方のプレイにはご注意ください。