CSO > イベント

CSOJC 2012(Counter-Strike Online Japan Championship 2012)
オンライン・トーナメント

Copyright © 2012 NEXON Co.,Ltd & Valve Corporation. All Rights Reserved. Valve, Counter-Strike and Counter-strike Online are Trademarks, Registered trademarks, or applied trademarks of Valve Corporation.

※本大会の優勝チームには、2012年11月末に中国・上海にて開催される 「WCG 2012」グランドファイナルで行われるCSOプロモーション大会に日本代表として参加していただきます。 本大会への参加は、その点もご考慮いただいた上でご検討ください。

大会組み合わせ

CSOJC2012 決勝トーナメントの組み合わせがついに決定!!

決勝トーナメント表

大会の賞品

優勝チーム
賞金30万円
準優勝チーム
賞金10万円
3位チーム(2チーム)
賞金5万円

その他、参加賞や上位入賞者への賞品も!

開催日程

参加受付期間

9月5日(水)~9月19日(水)

試合日程

1回戦
9月30日(日)
2回戦
10月7日(日)
3回戦
10月13日(土)
4回戦
10月14日(日)
Aリーグ
10月20日(土)
Bリーグ
10月21日(日)
準決勝・決勝
10月28日(日)

参加者投稿フォーム

実施概要

  • 開催名称:CSOJC 2012 (Counter-Strike Online Japan Championship 2012)
  • 大会形式:オンラインによるトーナメント(上位8チーム選抜後、リーグ戦あり)
  • ゲームモード:オリジナル・爆弾解除
  • 募集チーム数:最大128チーム(1チーム5人・サブメンバー0~1人)
  • 参加条件:CSOのアカウントをお持ちで、スクリーンショット・デモファイルをアップロードできる環境にある方

競技ルール

競技方式

  1. 対戦方式:公式大会 5 vs 5
  2. 選手構成:1チーム5名(※)
  3. 陣営:トーナメント表記に準拠(※8チーム選出後にシャッフルあり)
  4. 競技セット及びラウンド

※1名のサブメンバーを認めます(計6名まで)。
ただし、試合ごとに出場メンバーを変更することはできません。

準決勝まで
1マップ8先勝制1セットマッチ
  • 前/後半戦終了時に同点の場合はKill/Death数の差で判定
  • Kill/Death数も同点の場合は公式大会の延長戦を進行
  • CT、TR 3ラウンドずつ、前/後半戦を進行(前半戦の陣営で延長戦を開始)
  • 4ラウンド先取したチームが勝利

【延長】

  • 前/後半戦終了時に同点の場合はKill/Death数の差で判定
  • Kill/Death数も同点の場合は公式大会の延長戦を進行
  • CT、TR 3ラウンドずつ、前/後半戦を進行(前半戦の陣営で延長戦を開始)
  • 4ラウンド先取したチームが勝利
決勝戦
1マップ8先勝制3セットマッチ
  • CT、TR それぞれ7ラウンドずつ、全14ラウンドを進行
  • 8ラウンド先取したチームが1セット勝利
  • 2セット先取したチームが勝利

【延長】

  • 各セット、前/後半戦終了時に同点の場合は勝者が決まるまで公式大会の延長戦を進行
  • CT、TR 3ラウンドずつ、前/後半戦を進行(前半戦の陣営で延長戦を開始)
  • 4ラウンド先取したチームが1セット勝利

競技設定

  1. 大会実施サーバー:大会サーバー01~03
  2. ゲームモード:公式大会
  3. 大会マップ:大会運営スタッフにより決定
    公式大会使用マップ
    • ダスト2(de_dust2)
    • 列車(de_train)
    • トスカーナ(de_toscana)
    • インフェルノ(de_inferno)
    • ヌーク(de_Nuke)
    • ※4回戦までは応募開始日に発表
    • ※10/15にリーグ組み合わせ&使用マップを発表。
    • ※10/28は大会進行中に大会運営スタッフが抽選。
  4. モード設定:オリジナル
  5. ラウンド時間:1分45秒
  6. 開始時の所持金額:7,500 $
  7. 1つのラウンドで購入可能な手榴弾の数を制限
    手榴弾制限数
    HEグレネード / 1個 または M24Grenade / 1個 フラッシュバン / 2個 スモークグレネード / 1個

武器制限

大会では、以下の武器・装備を使用することができます。

【ハンドガン】

  • 228 Compact
  • K&M .45 Tactical
  • 9X19mm Sidearm
  • NightHawk .50C
  • .40 Dual Elites
  • Anaconda
  • ES Five-Seven

【ショットガン】

  • Leone 12 Gauge Super
  • USAS12
  • Leone YG1264 Auto Shotgun
  • Winchester M1887

【サブマシンガン】

  • K1A
  • Ingram MAC-10
  • K&M Submachine Gun
  • MP7A1
  • ES C90
  • Schmidt Machine Pistol
  • K&M UMP45
  • Kriss SuperV

【ライフル】

  • CV-47
  • AN94
  • Bullpup
  • Magnum Sniper Rifle
  • M14 EBR
  • M16A4
  • Maverick M4A1 Carbine
  • SCAR
  • Krieg 552
  • TRG-42
  • XM-8
  • IDF Defender
  • Schmidt Scout
  • Clarion 5.56

【マシンガン】

M249

【近接】

  • シールナイフ

【装備】

  • HEグレネード
  • M24Grenade
  • フラッシュバン
  • スモークグレネード
  • ケプラー防弾服
  • ケプラー防弾服+ヘルメット
  • 爆弾解除キット

※リストに追加・変更がありました場合は、随時告知させていただきます。

クラス制限

下記基本クラス(CT、TR各 5種)を除いたすべてのクラスの使用を禁止します。

基本テロリスト (TR) 基本対テロリスト (CT)
  • ゲリラ軍
  • 民兵隊
  • アークティックアベンジャーズ
  • エリート要員
  • フェニックスコネクション
  • GIGN
  • GSG-9
  • SAS
  • スペツナズ
  • SEAL TEAM 6

アイテム制限

「基本スプレー」以外のスプレーは、すべて使用禁止となります。

行動制限

下記行動を禁止します。

制限される行動
  • 効果音を出さずにC4爆弾を設置する、または音が出ない場所にC4爆弾を設置する行為
  • マップの構造的な欠陥を悪用したフラッシュプレイ
  • すべてのCheatプログラムの使用
  • 不正なスクリプトの使用

PC設定制限

PCディスプレイ、およびCSO「オプション」のビデオ項目「カラー品質」における16bit設定を禁止します。
(試合開始前の撮影・アップロードが必須となる、ルーム待機画面のスクリーンショットから判断します)

その他の大会で使用される各個人のPC構成、およびPCセッティングに関しては、制限事項はございません。

制限事項の違反

各種制限事項にない武器・装備・アイテムの使用が確認された場合、審判の判断によって警告または失格が与えられます。
警告は同試合中に2回、失格は1回を宣告された時点で、そのプレイヤーが所属するチームは失格となります。

遵守事項

  1. 本大会の参加選手が申請者本人ではない場合は失格処分となります。(家族、友達、親戚などのアカウントすべて使用不可)
  2. 暴言及び放送用に不適切なクラン名での参加はできません。
  3. 重複したチーム名での参加はできません。
  4. 本大会では、申請者本人の所有するアカウントおよびその登録キャラクターを使用します。
    また、別途表記されている「武器制限」で許可されている武器・装備のうち、クレジット購入またはNEXONポイントでの購入により アカウント内で有効となっているもののみ使用可能となります。
  5. 大会開始前、または大会期間中に、大会参加アカウントを使用しての不正行為が確認された場合は参加取消(失格)となります。
  6. 当日の候補選手交代は原則的に不可能です。ただし、明確な事由(訃告、交通事故など)が確認できる状況であり、大会運営スタッフが 認めた場合のみ、、サブメンバーと交代することができます。
    募集段階で登録されなかったプレイヤーとの交代はできません。
  7. 試合開始時刻10分前までに所定のサーバーへ入場していない場合は警告が与えられます。
    試合開始時刻までに入場していない場合、即失格となります。

大会ルールの詳細

1. 一般情報

  1. 本大会はネクソンが主催/主管する「CSOJC 2012(Counter-Strike Online Japan Championship 2012)」であり、 次のようなオンライン対戦が進行される「大会」を意味します。
トーナメント1~4回戦 ベスト8リーグ 決勝トーナメント
1回戦……9月30日(日)
2回戦……10月7日(日)
3回戦……10月13日(土)
4回戦……10月14日(日)
Aリーグ……10月20日(土)
Bリーグ……10月21日(日)
準決勝・決勝……10月28日(日)
  1. 大会ルールは、大会運営スタッフにより特別な告知なしで修正される可能性があります。
    したがって、告知事項を常に参照し競技ルールの変更事項を確認してください。
  2. 参加者は大会ルールに関連する全権を大会運営スタッフに委任し、その決定に同意しなければなりません。

2. ゲーム設定

下記のコンソールコマンドがホストの基本設定となります。

  • ・sv_lan 1
  • ・sv_lan_rate 20000
  • ・sv_maxupdaterate 101
  • ・sv_maxspeed 320
  • ・sv_airaccelerate 10
  • ・sv_maxrate 8000
  • ・sv_aim 0
  • ・sv_cheats 0
  • ・sv_airmove 1
  • ・sv_allowupload 1
  • ・sv_bounce 1
  • ・sv_clienttrace 1
  • ・sv_clipmode 0
  • ・sv_friction 4.000
  • ・sv_gravity 800
  • ・sv_minrate 2500
  • ・sv_stepsize 18
  • ・sv_stopspeed 75.000
  • ・sv_wateraccelerate 10
  • ・sv_waterfriction 1
  • ・mp_autoteambalance 0
  • ・mp_limitteams 0
  • ・mp_friendlyfire 1
  • ・mp_forcechasecam 2
  • ・mp_chasecam 1
  • ・mp_friendly_grenade_damage 1
  • ・mp_allowmonsters 0
  • ・mp_ghostfrenquency 0.1
  • ・mp_fadetoblack 1
  • ・mp_autokick 0
  • ・mp_hostagepenalty 0
  • ・mp_tkpunish 0
  • ・mp_c4timer 35
  • ・mp_roundtime 1.75
  • ・mp_freezetime 15
  • ・mp_chattime 10
  • ・mp_startmoney 7500 (mp_startmoney 10,000 for tie-breaker)
  • ・mp_timelimit 0
  • ・mp_maxrounds 7 (mp_maxrounds 3 for tie-breaker)
  • ・mp_winlimit 0
  • ・mp_buytime 0.25
  • ・mp_flashlight 1
  • ・mp_logfile 1
  • ・mp_logmessages 1
  • ・mp_mirrordamage 0
  • ・log on
  • ・fps_max 200
  • ・sys_ticrate 10000

3. 参加者の義務

  1. 参加者は 「大会」 のルールに遵守し、次の事項を守ることに同意しなければなりません。
    • - 個人に対する差別や不公正な待遇をしないこと
    • - 関連ルールを守ること
    • - 大会運営スタッフの決定に従うこと
    • - 違法行為をしないこと
    • - フェアプレイ精神を理解し、ゲーム内でフェアな行動を心がけること
    • - 自分が取った行動に対して責任を負うこと
    • - 競技開始時に必ずデモプレイの録画を開始すること
  2. 参加者は、大会関係者を侮辱する、騙すなどの行為をしてはいけません。
  3. 参加者は、大会に参加した他の選手のプレイを妨害する行為、サポートする行為をしてはいけません。
  4. 参加者は、大会の開催中に他のチームに移籍することはできません。

4. 試合進行

  1. 各チームのプレイヤー5名は、ゲーム開始時刻10分前までに指定のサーバー内で待機してください。
  2. 各チームはそれぞれセッション開始前にテロリスト(TR)とカウンターテロリスト(CT)を選択してプレイします。
  3. ルームへの入場とゲームの開始は、必ず審判の合図を受けてから行動してください。
  4. 1セットを勝利するまでは、競技方式の規定に沿って試合を進行してください。
  5. 競技が選手の事故、サーバーの不具合、サーバーのネットワーク障害などの問題で不本意に中断された場合、 大会運営スタッフが次のルールを基に再試合を行うように支援します。
    • - セッションのロード中もしくはセッション開始直後(死亡キャラクターがいない状態)に発生した場合、 以下のように再試合を進行します。
      • ・陣営(CT/TR)の交代がまだ行われていなかった場合、1ラウンド目から再試合を行います。
      • ・陣営(CT/TR)を交代した後の場合、陣営交代時までのラウンド結果を有効とし、交代後のラウンドから再試合を行います。
    • - ラウンドが進行している、または1ラウンド目でも死亡キャラクターがいるか爆弾が設置されている場合、 再試合はせずにそのまま進行しますが、該当する選手は迅速に問題を解決してから、 再度競技に合流・続行する必要があります。
  6. 予想する事の出来ない天変地異、停電、非常事態発生などの事由によって1時間以上大会を進行させることが難しいと 判断された場合は、競技を中止させ、別途日程を改めて再試合を進行します。
    • - 中断した選手が再試合時に5分間経過しても復帰できなかった場合、中断した選手の復帰を待たずに試合を続行します。
  7. 不可抗力によるフラッシュバンの不具合(特定の地形を貫通して投擲される状態)が発生した時は、 そのままプレイを続行のうえ審判の判定に従ってください。
  8. 審判への抗議は、チームリーダーのみ認めます。
    • - プレイ上の問題や、相手クランの明らかな不正などの問題を発見した場合、 チームリーダーはゲーム中であったとしてもその場で抗議することができます。
    • - 抗議があった場合、審判は競技を一時的に中止させることができます。
      また抗議内容によっては、再試合や相手チームの失格を宣言することができます。
    • - 抗議が認められない場合は、異議を申し立てたチームの失格で試合終了となります。

5. 競技ルール

  1. 各試合は大会運営スタッフの定めた審判1名によって管理・進行され、審判は決められたルールで競技を進めます。
    審判は選手に警告・失格を与える権限があります。
  2. 大会で行われる全試合は、大会運営スタッフによって進行されます。
    大会運営スタッフは、すべての試合に対する進行権限を所有します。
    大会運営スタッフは各競技に審判を配置し、参加チームの勝敗を決める権限があります。
    また、処罰規定追加検討の参加権限があります。
  3. 大会運営スタッフとは、「審判」「進行管理スタッフ」「CSO運用スタッフ」「CSO開発スタッフ」を意味します。
  4. 次のような場合、選手は注意もしくは警告を受けることになります。
    注意に特別な制限はありませんが、警告数は選手の所属するチームに累積されます。
    • - 大会運営スタッフの指示に従わない場合
    • - 競技開始時刻10分前までに指定のサーバーで待機していない場合
    • - 処分に従わない場合
    • - 侮辱的な言葉や行動を駆使する場合
    • - スポーツマンシップに反した場合
  5. 次のような場合、選手および所属するチームは敗北・失格となります。
    • - 2回以上の警告を受けた場合
      (警告は該当する試合内でのみ累積します。ただし例外として、不公正なプレイ・スポーツマンシップに 反した行為は、大会運営スタッフの権限により、警告累積数に関わらず1回の警告で失格にできます。)
    • - 不法/不正な方法を使った場合
    • - 大会運営スタッフを侮辱、騙した場合
    • - やる気のないプレイ、故意に勝利を狙わないプレイをした場合
  6. 大会運営スタッフは処罰規定の検討を行い、複数の試合に渡って繰り返し注意・警告を受ける選手や、 故意でないとしてもルールを何度も守らない選手に対し、「失格処分」や「次期大会の参加不可能」 などの決断を下すことができます。
  7. 失格処分となったプレイヤーの所属するチームの以降の試合は、すべて不戦敗として処理されます。
    また、それまでに受けた賞金/賞品や各種権限は剥奪されます。
  8. 失格措置を受けた場合でも、天変地異やその他の明確な事由によって情状の酌量がある場合のみ、 大会運営スタッフの判断で時期大会以降での処罰が承継されないこともあります。
    (ただし、証明書類の提出が必要です。)
  9. 本大会で得た賞金/賞品および各種権限は、大会参加アカウントおよびその所有者にのみ適用されます。

参加者投稿フォーム

トップページよりログインしてご投稿下さい。(※すべて必須となります。)

・NEXON ID
・CSOデモファイル
・CSOスクリーンショット

※通信環境によってはファイルサイズにより、応募完了までしばらくお待ちいただく場合があります。

投稿方法

上部にある投稿フォームに必要事項を入力の上、下部の「送信する」ボタンをクリックし、投稿してください。

「CSOデモファイル」の投稿では、以下の点にご注意ください。
  • 「Counter-Strike Online\Bin\demos」に生成されるdem形式のファイルのみ投稿を受け付けます。
    デモファイルの作成方法および作成にあたっての注意点については、CSO公式サイト「サポート>よくある質問」をご確認ください。
  • 「CSOJC 2012」の公式試合で作成されたデモファイルを投稿してください。
    試合内容と異なるデモファイルを投稿した場合、試合後であっても確認ののち失格となる場合がございます。
  • 「CSOJC 2012」では、1試合につき最低2つのデモファイルを作成することになります。
    (延長戦が発生した場合は、3つ以上のファイルになることもあります)
  • 試合が終わってデモファイルが確定し次第、1つずつ順番にすべてのデモファイルと該当試合のスクリーンショットを、合わせて投稿してください。
    例)
    1. 試合前のルーム待機(CT)→スクリーンショットA撮影・保存
    2. マップロード後(CT)→デモファイルA録画開始
    3. 試合前のルーム待機(TR)→スクリーンショットB撮影・保存
    4. マップロード後(TR)→デモファイルB録画開始
    5. 試合終了
    6. デモファイルA+スクリーンショットA→投稿
    7. デモファイルB+スクリーンショットB→投稿
  • デモファイルは、試合時間により10MBを超えるサイズになることもあります。
    投稿の際、環境によっては長時間かかることがございますのでご留意ください。
「CSOスクリーンショット」の投稿では、以下の点にご注意ください。
  • 「CSOJC 2012」の公式試合で撮影・作成されたスクリーンショットを投稿してください。
    試合内容と異なるスクリーンショットを投稿した場合、試合後であっても確認ののち失格となる場合がございます。
  • スクリーンショットはフルカラー(32bit)のbmp形式で撮影する必要があります。
    (「CSO」ゲーム内の機能で撮影されるスクリーンショットはjpeg形式なので、本大会では使用しません)
  • Windowsの機能でスクリーンショットを作成する場合は、以下の手順となります。
    1. 試合前のルーム待機画面で「Alt+Print Screenキー」を押す
    2. Windowsメニューから「ペイント」を起動し、「編集>貼り付け」か「Ctrl+Vキー」を押す
    3. 「ファイル>名前を付けて保存」を選択し、任意のフォルダにbmp形式で保存
  • スクリーンショット撮影用の外部アプリケーションの使用も可能です。
    ただし、フルカラーbmp形式で保存できるものであるかどうかをご確認のうえでご使用ください。